治療のすすめかた

内田治療院では、以下のような手順で治療を進めて参ります。何かご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

問診

患者さんに質問し、患者さんが答えることによって患者さんの症状を知る。

検査

病気の原因を推察するために、患者さんに一定の運動をしてもらい、その動きを入念に分析することにより、脊椎、骨盤、仙腸関節、仙骨、股関節、膝関節等の異常を発見するように検査します。

光線治療

太陽光の重要性、光線治療とは、太陽光線の持つ波長の内、主成分である可視光線の他に赤外線及び僅かの紫外線を含むフルスペクタル連続光線を人体に照射することで様々な疾患を治療する療法です。当院では異常のあるところに照射し血流をよくし、筋肉軟部組織をゆるめる目的、そして骨代謝をよくし、鎮痛、鎮静作用のために照射しています。

触診

筋肉の腫張、そして骨の亜脱臼がどのようになっているか、どのように矯正するかを指先で触診します。

マッサージ指圧

矯正をしやすくする為に筋肉を弛緩させます。

治療の様子治療の様子治療の様子
骨の矯正

亜脱臼した骨を正常位置に戻してやります。

検査

治療前と同じ検査をし、可動域が治療前より改善しているか、痛みは軽減しているか、そして本人の感想を聞き、治療を終了します。

※光線治療のみでアトピー性皮膚炎・湿疹・乾癬・皮膚のカサカサ・円形脱毛症等の他、様々な疾患が改善されています。是非お試しください。

 

リンク
たも屋さん 民宿しらきやさん